稼いだお金の使い道は

謝礼交際で稼いだお金はどのように使われているのでしょうか?
生活費や大学進学のための学費という女子高生はほぼいないと言えるでしょう。
そもそも生活費や大学進学のお金となれば、アルバイトをしている様子もないのにどこからそんなお金が?
と親は家計が助かると思う前に不審に思うはずです。
つまり親を余計な心配かけないためには、変に家計を助けようと思わない方が賢明なのです。

もちろん堅実に貯金なんて思いません。
そんな堅実さがあるのであれば、そもそも謝礼交際という危ない橋を渡ろうとは思わないからです。
では謝礼交際で稼いだお金は何に使われているのかというと、遊ぶお金のためです。
高校生が遊ぶお金に月何十万円も使っているの?と驚くかもしれません。

しかし自分で苦労して稼いだわけではないために、割と気軽に使えてしまえるのです。
例えば高級ブランドのバックを購入したり、有名ブランドのコスメを購入したりという具合です。
どう考えても社会人として自分で稼ぐようになる時よりもよほどお金に余裕がある遊びが出来るはずです。

数年後社会人となり、正社員でも手取りで15万円で一人暮らしで生活費も全て支払う・・・・なんて生活を経験する事になる人もいるでしょう。
そんな時にあの時、あんなお金の使い方をして勿体なかったなと思う日がくるのかもしれません。
ですが若さゆえの過ちっていろいろありますよね。
そうやってバカな事をして、あの時はバカだったなと反省する気持ちがあるから人間は成長出来るのです。
もちろん社会人になっても、若い事セックスをするためにお金を払うなんてお金の使い道をする事もあまり褒められた行為ではありませんよね。

謝礼交際で稼げる金額とは?

ひと昔以上前には毎日のように新聞やテレビのニュースを賑わしていた感のある謝礼交際ですが、最近ではあまりその話題を見掛けることもありません。
しかし、謝礼交際がなくなったわけではなく、残念ながらただニュースに取り上げられるほどの特別なものでもなくなったというのが実情かと思われます。
その証拠に、謝礼交際は今も少なくない女性たちの間で行なわれています。
謝礼交際は売春と同じく犯罪行為であるということを知りながらも、それを行なう女性が後を絶たないのはどうしてなのでしょうか。
その理由は、「お金」です。

謝礼交際で一度に手に入れられる金額は人や状況にもよりますが、だいたい3万円程度が相場のようです。
つまり、たかが1、2時間程度で万単を稼ぐことができるというわけです。
一日に複数の男性を相手にしていれば、ひと月に数十万円を稼ぐのも不可能ではありません。
コンビニでバイトをして得られる金額をはるかに超えるどころか、普通のOLやサラリーマンの月収を上回ることさえ容易なのです。
だからこそ、一度謝礼交際に手を染めてしまうとなかなかそこから抜け出すことができないのでしょう。

謝礼交際なんてラクして大金が手に入るからいいなと思う人もいるかもしれませんが、実はそんなことはないのです。
時には行為の後でお金を支払わずに逃げる男性がいたり、性病をうつされることもあります。
どこの誰かもわからない男性に妊娠させられることもありますし、レイプされたり、脅されて逆にお金を取られてしまうことも珍しくはありません。
そんなさまざまなリスクや不安を抱きながらも女性たちが謝礼交際を続けるのは、ひとえにお金が理由なのです。

仕方なく謝礼交際で稼いでいる女の子も

大半の女の子は、遊ぶお金や興味本位で謝礼交際をやっているわけです。
しかし、中には複雑な事情で仕方なく謝礼交際をやっている女の子もいたりするのです。

例えば、家がとてつもないほど貧乏で、学費を自分で稼がないといけなかったり、あるいは自分の稼ぎで家計を支えなければいけなかったりするなど、とても大変な状況で暮らしている女の子もいるわけです。

そうなれば、普通のアルバイトでは極めて難しくなるわけですから、大金を稼げる謝礼交際をせざるを得ないのです。
未成年では夜の仕事をすることもできないので、謝礼交際ぐらいしか大金を稼げる手段はないのです。

また、そこまで極端に貧乏ではなくても、やはり大学へ行くには経済的に厳しかったりすれば、謝礼交際をしてお金を貯めたりするわけです。
このように、とっても複雑な事情で謝礼交際をする女の子を見ると、非常にやるせない気持ちになってしまいます。

もちろん、いくら貧乏だからと言って、謝礼交際の手段が正しいとは全く思いません。
他にも生活保護などいくらでも方法はあるわけですし、本来であれば親がなんとかすべきことであり、子供を巻き込んではいけないのです。

とはいえ、こういった理由で謝礼交際をしている女の子に対しては、「謝礼交際なんてすべきではない」と真正面から言うのは難しかったりするのです。

ただ、どんな理由であっても、謝礼交際は本来は法律に違反する行為ですから、いかなる場合でも賛同はしてはいけないのです。
やはり、女の子が謝礼交際などしなくてもいい社会にしなければならないので、それに関しては大人の役目なのです。

女子高生は恐ろしい

謝礼交際をする女性の存在は後を絶ちませんが、彼女たちの多くは女子高生です。
謝礼交際をする男性にすれば、年端もいかない「小娘」という感覚かもしれませんが、彼女たちを甘く見ているととんでもない目に遭う可能性があることを認識しておく必要があります。
というのも、謝礼交際をする女性たちの心の中には「謝礼交際するような男性は最低」とか「そんな男には罰を与えなければならない」といった感情を持っていることが少なくないからです。

男性からすれば「自分たちも同じ穴のムジナだろう」「その『最低の男性』からお金を貰っているのは誰だ?」といいたくなることでしょうが、そんな理屈は彼女たちには通用しないのです。
しばしば報告されるのが、ホテルへ入ってシャワーを浴びている間に財布や金目の物を盗まれたというケースです。
また、その財布の中にあった名刺や運転免許証などから男性の身元を探り当てて家庭や職場に電話を掛け、謝礼交際をしたことを周りにバラされたくなければお金を支払えと脅迫してくるということも珍しくありません。

そのような状況になっても男性は警察に届け出ることはできません。
なぜなら、事情を説明すれば謝礼交際をしようとした自分自身が危うい立場になってしまうからです。
女の子たちは、男性が泣き寝入りするしか仕方がないことを知っているからこそそのような行動をとるのです。
謝礼交際をする少女たちは、見た目は普通の女の子です。
けれどもやることはもはや世間ずれした大人の女性と同じ、いや、まだまだ世の中のバランスを知らないことからそれ以上にたちが悪いといえるかもしれません。

出会い系サイトの禁止用語

セフレサイトや不倫サイトなど、出会い系サイトは出会いの目的に合わせて専用のサイトが存在します。
それなら謝礼交際専用のサイトがあれば便利なのに・・・・そう多くの人が思っているかもしれません。
しかし謝礼交際専用のサイトがあるどころか、出会い系サイトで謝礼交際という言葉も禁止用語と設定されています。
これはなぜかというと、謝礼交際は犯罪行為に該当するからです。
もちろん不倫だって褒められる行為ではありません。
しかし不倫をする事で離婚される理由になっても、犯罪で逮捕される理由にはなりません。
そのため出会い系サイトの法規制により、謝礼交際目的で出会い系サイトを利用する事は禁じられていても不倫ならしてもいいというわけです。

もちろん謝礼交際なんて日常生活の中でそう大人の男性が女子高生と知り合いになれる機会があるはずもありません。
なのでネットを介した出会いにかけるしかありません。
謝礼交際という言葉すら使う事が出来ないのに、謝礼交際の相手をどうやって探せばいいの?
そんなふうに思う人もいるでしょう。
しかしそれぐらいで謝礼交際を簡単に諦める人ばかりではないのです。

ちゃんと裏道を用意して謝礼交際を楽しんでいる人は大勢います。
裏道とは何か?というと隠語です。
禁止用語を使用せずに、謝礼交際の意思がお互いにある事を確認して、条件をやり取りして謝礼交際をしているのです。
隠語なんて何かの暗号みたいでワクワクしますが、実は隠語を調べるのは簡単です。
ネットで検索すればすぐに隠語のリストはアップします。
それを使ってメールのやり取りをすれば謝礼交際の相手は見つけられるというわけです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.